人生 | KURAGE online

人生 | KURAGE online

「 作品 」 の情報 

岡本太郎「挑む」人生 多摩の市美術館で160作品展示

担当者は「生涯を通した作品がこれだけ並んだ展覧会は珍しい。太郎さんの正々堂々とした生と多彩な作品に触れて、今を生きる勇気をもらって

岡本太郎「挑む」人生 川崎市多摩区の市美術館で160作品展示

太郎さんの正々堂々とした生と多彩な作品に触れて、今を生きる勇気をもらってほしい」と話している。 開館時間は午前九時半〜午後五時(入館は

人生を教わる2時間 彼岸花映画祭実行委員会事務局長 岩間知之さん(65) /三重

巨匠、小津安二郎監督の作品を中心に、日本映画の素晴らしさを広めることを目的に活動する映画好きのたちの団体「彼岸花映画祭実行委員会」。

(語る 人生の贈りもの)角野栄子:8 アッチコッチソッチ、物語は自由

... □児童文学作家・角野栄子. 《『スパゲッティがたべたいよう』(1979年)で始まった「小さなおばけシリーズ」は、今も続く気の作品だ》.

「役者人生を終えても、いいと思えた」三石琴乃と山口由里子が振り返る、庵野秀明とミサト ...

2021/5/1    , , , ,

こんなに壮大な作品に関わらせていただけて、これで役者生を終えてもいいと思えたくらい、感動しました」 三石「それはダメよ(笑)!」 山口「

浮世絵好き・和田彩花 北斎の行動力に感心

イベントでは北斎の生や作品などについて、“北斎愛”あふれるトークが繰り広げられました。 □和田 北斎に感心「その行動はすごい」 “得意な分野を

小さなことが人生を変える…フランス発ロマコメ『ラブ・セカンド・サイト』

ユーゴ・ジェラン監督の「一番大切なに出会わなかったら、生はどうなっていたのだろう?」という発想から始まった作品。スクリーンに映る

岸政彦さん 静かに流れる人生 大阪の男女の物語『リリアン』刊行

音楽ではなく、生を書きたかった」。音楽や恋愛を題材にした作品にはドラマチックな展開が待ち受けることが多いが、それらとは一線を画す静か

いじめの苦難「向こう側」夢見て 川上未映子『ヘヴン』

すると生の向こう側だ」という、ルイ=フェルディナン・セリーヌの小説『夜の果てへの旅』の一節が、読後の印象として強く残る作品である。

日本を代表する芸術家の人生と作品を時代ごとに7つの章で紹介する展覧会「挑む 岡本太郎」

芸術家の岡本太郎氏(1911~1996年)の生と作品を、時代ごとに7つの章で紹介。幼少期と少年期の岡本太郎氏についても、父の岡本一平氏と母の

Copyright© 人生 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.