人生 | KURAGE online

人生 | KURAGE online

「 日本 」 の情報 

「小学4年生で人生が決まる」日本で進行する新型格差社会のヤバさ

社会学者の山田昌弘氏は「日本では教育格差が進行している。中学受験をできるかどうかでその後の生ルートがある程度決まってしまう」と指摘する

ライフコーチング専門スクール「ライフコーチワールド(R)」、 フィギュアスケーター吉岡詩果選手 ...

一方、当社代表である林忠之は、日本におけるライフコーチの草分けとして、「一ひとりが、自分の生に責任を持ち、想い描いた生を、自由に

人生のとき 大島渚との体験 映画監督・崔洋一さん

日本がひっくり返るような出来事がある。のるかそるかの大仕事だ」。電話を取った崔洋一の耳に、映画監督、若松孝二のドスの利いた声が飛び込ん

「お前は国に従いなさい」「いつか復讐したい」41年前モスクワ五輪ボイコット、人生を狂わされ ...

アメリカ国務省報道官発言をきっかけに、日本でも北京冬季五輪に参加すべきかどうか議論が起こっている。そこで引き合いに出されるようになった

大和田美帆、引退考えたコロナ禍の1年 独立し「可能性は無限」役の数だけ変化する人生

明治から大正にかけて活躍した日本の女優第一号ともいわれた松井須磨子の生を描いた物語。当時、世界的に流行したスペイン風邪で愛する

日本の幸福度56位のなぜ フィンランド大使館職員のライターが語る本当の理由

日本は健康寿命が断トツに高いのですが、生の自由度と他者への寛容さが低いんです。フィンランド生の自由度について考えてみると、

アメリカと日本で真逆になった「人生の意味」に関する実験結果とは

アメリカと日本で真逆になった「生の意味」に関する実験結果とは. 世界一しあわせなフィンランドは、幸福を追い求めない(4). ZUU online編集部.

【聖火リレー アラカルト】 義足の谷津さん「感無量」 モスクワ五輪レス代表

もう一度生と向き合うスタートにする。1980年モスクワ五輪でレスリング男子フリースタイル代表だった谷津嘉章さん(64)は日本の

長屋なぎさプロデュースの「人生に寄りそうおもちゃ」が新発売

ライフスタイルプランナー・長屋なぎさ氏プロデュースの“生に寄りそうおもちゃ”が発売された。 3月19日に、日本のものづくりに特化した

渋野日向子「これから先の人生を考え…」 日本よりもアメリカ優先!心境語った【女子ゴルフ】

これから先の生を考えると、アメリカ試合を優先したいという気持ちがある」とも語った渋野。ともあれまずは今週、来週の国内2戦。日本への

Copyright© 人生 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.